Creator

Main Creator 野崎公明の紹介

夏時計および野崎公明の経歴、沿革

1981年よりアニメーション製作会社「東京ムービー(現:TMS)」を経て独立。以降様々な映像、またイベントの
制作演出を手がける。

1998年雑誌、写真集の制作を手掛ける。
その後、Vシネマ、映画のプロデュースを手掛ける。
また同時にモデルプロダクションの執行役員を兼任。

2004年、アイドルDVDの製作、広告制作および
キャスティングを手掛ける。

2008年コスメプロデュース会社・初期夏時計の立ち上げに参加(高田亨志代表)。後に広告映像、イベントPOP映像、プロモーションビデオ動画、DVD動画製作、広告キャスティングの会社に移行。現在の夏時計の基盤をつくる。

▲Creator野崎公明の詳細はこちらを参照





< >